2013年のエイズ感染者が過去最多に

 

 

エイズ動向委員会の調査報告では、
2013年の1年間で新たにエイズを発症した人は484人で、過去最多だったとされています。

また、エイズウイルス(HIV)の感染者をの人数を加えると、
1590人に上りる結果になっています。

エイズを発症した人は、特に50歳以上で増えており、
感染する人の年齢層の広がりが見られる傾向にあります。

発症や症状が現れるまでには、
ウイルスの潜伏期間もあるので症状が悪化する前に早期検査を行い早めの対処が必要です。

また、一度感染すると完治は難しく現在は悪化を防ぐ方法しかないので、
心当たりが「ある、ない」に関わらず一度、検査することが望ましいです。

HIVとAIDS(エイズ)

HIV、AIDS(エイズ)の感染確率

 

 

 

 

最も人気がある睡眠導入アプリ

コメントを残す