アルダラクリームジェネリック 1本(合計0.75mg)

アルダラクリームジェネリック

商品詳細

「アルダラクリームジェネリック」は、尖圭コンジローマ治療薬として、世界75ヶ国以上で使われている薬です。 それまでの外科的療法にくらべて侵襲性が少なく、再発率も低減されています。

尖圭コンジローマというのは、ヒトパピローマウイルス(HPV:乳頭腫ウイルス)の感染によって発症する性感染症(STD)です。ヒトパピローマウイルスに感染した場合、3週間~8ヶ月(平均3ヵ月前後)程度の潜伏期間があり、かゆみや痛みなどはありませんが、典型的な症状として、陰茎・亀頭・陰嚢・肛門、口唇などの皮膚粘膜に良性の腫瘍(疣)が生じます。女性の場合は小陰唇・大陰唇・膣内部などに疣が出来る場合があります。
日本国内では、持田製薬から同一成分の「ベセルナクリーム」が発売されています。

有効成分である「イミキモド」が、尖圭コンジローマの原因であるヒトパピローマウイルスに対する免疫力を高め、ウイルスの増殖を抑制します。 但し原因となるウイルスが完全に除去されるわけではありません。 また、紫外線を浴びすぎによって皮膚に硬い発疹ができる日光角化症に対しても治療効果が認められています。

効能効果

尖圭コンジローマ(外性器又は肛門周囲のみ)日光角化症(顔面又は禿頭部のみ)

服用方法

疣贅部位に適量を1日1回、週3回、就寝前に塗布します。塗布後はそのままの状態を保ち、起床後に塗布した薬剤を石鹸を用いて、水又は温水で洗い流して下さい。原則として、アルダラクリームの使用は、最大で16週となります。

アルダラクリームジェネリック