薄毛・抜け毛(aga:男性型脱毛症)特集

性病(STD)に関するよくある質問 Q&A

性病(性感染症)、STD、STIって?
元来、性病は「梅毒」「淋病」「軟性下疳」「鼠径リンパ肉芽腫」の4つの事を示していましたが、現在は症例も多種多様に増え、性行為によって感染する病気をまとめて、性行為感染症と言われます。一般的には性感染症と呼ばれ、医学的には英語の、 sexually transmitted diseaseの頭文字をとってSTDやSexually Transmitted Infectionの頭文字をとってSTI などとも言われています。
主な性病の種類
どうして感染するの?
性的接触(性行為全般)やオーラルセックス(フェラ)の粘膜感染、もしくは血液感染などが主な感染原因で、日常生活上では、接触が少ない経路なので性病はそれほど感染力が高いわけではありません。
体のどこに感染するの?
感染部位は、性器内部や周辺、咽喉(いんこう)の粘膜などに症状が現れます。
何日後ぐらいに性感染症に感染したことがわかりますか?
感染種類によりますが、早ければ数時間で、主には1~2週間後に症状が現れます。症状が出ていればもちろんですが、不安や心配がある場合、病院あるいは検査キットで検査して下さい。何に感染したか不安になるよりも、検査結果で判明すれば、適切に治療を行えます。
STD検査キット
どんな症状がでますか?
種類によって異なってきますが、痒み、痛み、不快感、腫れ、できもの、おりものの増加、不正出血、など様々あります。
性病の症状一覧表
どんな治療なんですか?
飲み薬の服用や塗り薬などで治療していく事が主です。
性病は完治しますか?
1~2週間の治療で完治する場合もあれば、完治までに時間がかかる場合もあります。症状や進行状態によって変わってきます。また、中には一度感染すると完治せず、体調や環境によって再発する事もあります。
予防は出来ますか?
接触、血液、粘膜など感染の経緯には様々あります。ですので、完全に予防する事は、なかなか難しい問題です。しかし、感染確率を下げる為にも不特定多数との性行為をしない、コンドームを着用する(オーラルセックスの場合も)などの対策は必要になります。
病院でしか検査はできないのですか?
病院で検査する事が、一番ではありますが、やはり、恥ずかしいなどの理由もあるのが現実です。なので、現在では、病院での検査結果と同等の精度の高い検査キットも販売されています。性感染症に心配のある方は、まずは、検査で調べてみる事をお勧めします。
自宅でできる検査キット

最も人気がある睡眠導入アプリ・検査キット

トピックス・ニュース

  • HIV感染を認識していながら300人以上性行為。米ミズーリ州の男を訴追

    =====ロイター 9月6日(金)14時19分配信のニュースの抜粋記事===== 自分がHIV(エイズウイルス)に感染したことを知りながら、無防備な性交渉で相手にもHIVを感染させたとして訴追された男が5日、米ミズーリ州 […]

    (コメントはまだありません)

  • 2013年のエイズ感染者が過去最多に

        エイズ動向委員会の調査報告では、 2013年の1年間で新たにエイズを発症した人は484人で、過去最多だったとされています。 また、エイズウイルス(HIV)の感染者をの人数を加えると、 1590 […]

    (コメントはまだありません)